中古ドメインとラビエル

新たにサイトを作るための一般的な流れとしては、お名前.comやムームードメインといったドメインの販売サイトで、
新たにドメインを取得し、適当に名前をつけてドメインを取得します。

しかし、新たに取得したドメインには当然ながら、リンクもついてませんし、ページランクもありませんし、
そもそも検索エンジンに認識されていません。

一方中古ドメインとは、前のサイトのオーナーが何らかの理由でサイトを閉鎖したサイトのドメインを見つけて取得したドメインをいいます。

中古ドメインが取得できれば前のサイトがもっていた被リンク、ドメインエイジ、ページランク等を引き継ぐことができます。

つまり、質の良い中古ドメインを取得できれば、SEO的には数年かかって育てるはずのサイトをすぐに持つことが出来る。

数百~千以上の被リンクを初めから持っているサイトや、ヤフカテサイトのドメインを見つけることができれば、新規サイトながら強力なサイトを作ることが可能できます。

ただし、中古ドメインは理論上は、手作業で見つけることができますが、1ヶ月探しまくって、1個とかが当たり前なので、普通は自分で見つけることはしません。

オークションや販売サイトで購入する

中古ドメインはバリュードメインオークション中古ドメイン販売サイトで購入も可能です。

上のサイトをみていただくと、わかりますが、結構なお値段です。

また、中古ドメインはただでさえ、必ずしも効果があるとは限りませんし、前に運用していたサイトと同ジャンルでないとあまり効果がありません。

オークションだと、前がどんなサイトだったかと言うのが、ほとんど分からないのです。(←これが重要)

もひとつ言えばページランク自体も偽装できる(らしい)のです。

私は検証したことがないのですが、ページランク5のサイトがあったとして、別にあるサイトをつくって、そのページランク5サイトから1つだけリンクを送ると、見た目上はページランク4のサイトになるとか。

つまり、悪徳な業者だと、ページランクを偽装してくる可能性もあるということです。

その辺がオークションだと安定しませんし、何せ高いので、そうそう買えません。

中古ドメイン発掘ツールで見つける

というわけで、中古ドメインについてはツールで見つけるのが理想的かつ現実的です。

ただ、この中古ドメイン発掘ツール、今は存在そのものが非常に貴重でして、私の知る限りは今は有効なものが販売されてません。

販売されていても安くてもだいたい3万~が相場です。

私は「ラビエル」と言うのを使ってます。(これも現在は販売停止中、販売再開されれば、必ず買った方が良いです。5万でも元がとれます。

実際に、使ってる様子をお見せします。

例えば下の様に、キーワード「ゴルフ」と入力し、更に関連キーワードを決めてツールを動かします。

すると、キーワード「ゴルフ」に関連する中古ドメインがポコポコ見つかります。

見ていただくと分かりますが、(左の赤枠)これが、バックリンク数と運用履歴です。

もともと、数100~数1,000のリンクが付いたサイトが見つかります。

運用履歴も数年なります。

右の赤枠は、このツールがどこのリンクからこのドメインを拾ってきたかがわかりますので、そこから前のサイトがどんなサイトだったかおおよその推測ができます。(←これが重要)

ACランクと言うのがおおよその、サイトの強さの目安です。

こちらはキーワード「化粧品」で探してみました。

中古ドメインは当たり外れがあるので、必ずしも全部当たりではありません。

感覚としては10個のうち1~2個あたりがあればいい感じ。

実際のところ、取得して少し運用してみないとわからないことも多いです。

しかし、それでも、新規ドメインよりははるかに良い。

数100のリンクを送ること自体が膨大な作業であること

当然ですが、新規ドメインを育てると作業の時間は数カ月~1年以上はかかります。

運用履歴が付くこと

こればかりは、「時間」なので努力ではどう仕様もありません。

例えば、上の例で言うと2004年のサイトもありますが、今2012年なので、8年経っているということです。

SEOでは運用年数(ドメインエイジ)も効果の要素の一つですが、それが容易に取得できます。

普通では絶対に育てられないドメインも簡単に取得できる

アフィリエイトサイトだと、普通は数年かけて育ててページランクで言うと「3」のサイトが出来ればよい方です。

それが、いきなり「4」スタートのサイトがとれたりします。

もし、アフィリエイトとしては使いにくいとしても、バックリンク、サテライトサイトとして使うだけでも超優良なサイトになります。

中古ドメインの実際の取得法

この様に、見つけたドメインは原則、あとは、普通にお名前.comやムームードメイン等で、取得するだけです。

.comなら980円で買えます。

オークションなら数1,000円~下手すると数万です。

※例外は.co.jpなど法人でしかとれないものやも、サーバーの初期ドメインです、無料ブログの中古ドメインもとれることもありますが、無料ブログはケースバイケース。

あと、余談ですが、.jpサイト高額であるものの個人で取得でき、前に運用されていたサイトが企業の優良サイトであることがままあるので、ラビエルで前にどんなサイトで運用されていたか、確認して取得すると非常に良いサイトになったりします。

タグ

2012年3月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:脱初心者向け

このページの先頭へ