日本語ドメインの取得法

いま、なぜか日本語ドメインが優遇されてます。

知らない方の為に取得法を解説。

まずは、お名前.comなどでドメインを通常通り検索して取得。

そして、レンタルサーバーに設定するわけですが、Punycode変換というのをここのサイトで行います

日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換
JPドメイン以外でもできます。

変換しました。

で、この「xn--cckcdp5nyc8gm612acrfo3xroq.net」というのをXサーバー等のサーバーに追加設定します。

すると、ドメインが日本語表示になります。

日本語ドメインについて、くわしくするのはこの教材がおすすめです

日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法(レビュー記事)

しかも、この教材が販売されたときより、現在の方がさらに優遇されています。

レビュー記事には初心者にはパッとは無理と書いてますが、情報商材の名前の様なニッチなキーワードの日本語ドメインならパッとでもできるかと思います。

タグ

2012年11月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:SEO

このページの先頭へ