報酬額5000円以上の商品をコンスタントに売るためには

報酬額5000円以上の商品をコンスタントに売るためには

“どこにおいしい客がいるかを見つけるための仕組みづくり”と言うのが不可欠です。

さて、その前にちょっと前節から・・・

「デメリット」について、上手く”書いたり”"読んだり”できるようになりましょう。

“書いたり”と言うのはアフィリエイトする側として、レビュー等を書くときね。

“読んだり”というのは読む側として他のアフィリエイターの記事を読むときね。

★書く側(アフィリエイター)の立場の場合

アフィリエイトするときは、中立の立場で書きましょうとか、
メリット、デメリットを読者に分かりやすく表現しましょうなんていいますが、
言うても、我々、アフィリエイターの目的は”売る”ことです。

もちろん、何でもかんでも勧めるのが、いいのか、悪いのかは置いといて、
同じこと書いても、”迷ってる人の背中を押してあげる”のか?”買わない方がいいよ”と引きとめることになるのか表現ひとつで変わります。

例えばこんな話

下の2つの文章それぞれ、言ってる意味は同じです。


ケース1)

A:毎日、ブログを10個更新するだけで稼げますよ!しかも、仕組みができれば、ほったからしで売れます。
B:毎日、ブログを10個も更新しないと稼げません。しかも、時間がかかります。

ケース2)

A:このジェルを毎日、朝と夜使うだけで、1ヶ月で10歳はお肌が若返ります
B:このジェルは毎日、朝と夜、使わないと効果がありませんし、1ヶ月は見ないと効果が分かりません。

言ってる内容は同じなんですよ。

でも、共にAは肯定的Bは否定的に聞こえます。

で、書いてる側(アフィリエイター)の立場でいうと、記事のターゲットは常に買ってくれそうな人です。

よって、常にAの様な内容で記事を書く必要です。

ちょっと意識して欲しいのですが、商品のレビューを下書きした後、自分の記事がBの様な表現を一文でも使ってないか要チェックです。

意識しないと、必ずBの表現を使います。

で、Bの表現をしてしまうと、本来、”買ってくれそうなお客さんも”躊躇します。

ですから、Bの様な表現は極力Aの様な表現に書き換えるのです。

たったそれだけで、成約率は大きく向上します!!!

結婚式で否定的な言葉は”フレーズそのもの”を使っちゃいけないとか言うじゃないですか?

あれと同じ。

★読む側(購入者)としての立場の場合

よくこんな表現あるじゃないですか

この商品に合わない人
~~~~~~~
~~~~~~~
~~~~~~~

はっきり言って、記事を書くのが上手い人にとっては「中立性」を演じてるだけのポーズです。

なぜなら、記事が上手い人は常に買ってくれそうな人にのみ向けて記事を書くから。

この商品を買うべき人
~~~~~~~
~~~~~~~
~~~~~~~

これだけ書いておけば、基本的に対象外の人は「自分で」これは「私のことじゃないな」と判断します。

が、しかし、こんなことは売れる文書や読者目線の文章書き方と言う話で、”仕組みづくり”とはちょっと違う。

売れるサイトの作り方とその仕組みづくりについて、立て続けに似たような、メールをいただきました。

同様の悩みをお持ちの人も多いかと思うので紹介します。

その1(初心者様向け)

M様

楽々を購入させて頂きましたgsと申します。

早速質問ですが、www.geocacher.jpにシリウスでエントリーページが量産されていますが

こちらにはどの様にアクセスを流そうとしているのでしょうか

ブログやメルマガからでしょうかそれとも直接検索エンジンからでしょうか

疑問なのはこう言ったアフィリリンクだらけのペラサイトを1ドメインで増やしていく場合どんなことを考えて作っているのかなと疑問だったもので…

当然突っ込み過ぎな質問と承知の上で聞いていますので、お答えできる範囲で構いません。

何卒よろしくお願いします

私の回答

gsさんへ

メールありがとうございます。

少々長くなりますが、説明できるとこまで、説明します。

別に、これは、社外秘でも何でもないので。

こちらにはどの様にアクセスを流そうとしているのでしょうか
>>
検索エンジンについては「商材名+関連キーワード」に絞って集客を意識しています。

ですから、基本的に検索エンジン経由のアクセスは基本的には新規の見込み客のみですから、各ページの一番下には、ブログへの誘導と、メルマガ登録フォームがあるわけです。

欲を言えば、本来は教材ごとにステップメールを作った方がいいんでしょうけどね。

そして、そのステップメール経由でメインメルマガに流した方が、成約率の精度はあがるかもしれません。

■もちろんブログとメルマガの連動も行ってます。

こう言ったアフィリリンクだらけのペラサイトを1ドメインで増やしていく場合どんなことを考えて作っているのかなと疑問だったもので…
>>
この手法は基本的にはアンリミの手法です。(アンリミは教材内では、1教材1ドメイン推奨ですが)

1カラムについては情報商材レビューサイトの場合は1カラムも一般的ですからね。

また、普通のサイトならメニューがサイトの一番下に羅列されているのはいびつで、分かりやすいとは言えないのですが、ターゲットがアフィリエイター、あるいは少なくとも多少はネットに慣れている人なんで、問題ないかと思います。

なお、1 カラムですが、ページ数はありますので、ペラサイトではありません。

ペラサイトと言うのはホントに1教材1ドメインで、ページ数も1~数ページ程度ですからね。

あと、特典紹介やメルマガ登録サイトやバックナンバー等も兼ねてます。

あと、私はブログと、レビューサイトを別ドメインにしてますし、アンリミ内では、1教材1ドメイン推奨ですが、今はすべて同一ドメインでもよいかと思います。。

ワードプレスと、HTMLサイトを同一ドメインに混同させたサイトにすると、グーグルのサイトマップが正確に作れないので、それが嫌で、HTMLサイトは別ドメインにしてるのですが、今の検索エンジンはそんな小手先の技以上に1つのドメインで作り込まれたサイトを好評価している気がします。

まあ、良し悪しのレベルですが・・・

どんなことを考えて作っているのかなと疑問だったもので…
>>
何はともあれ、ターゲットです。

どこからアクセス集めるのか、どんな人に絞り込むのか・・・です。

実は、これも紆余曲折があってこの形になったのです。

始めはこの日給八万円マニュアルのテンプレブログでした。(今でも使ってる人が多く、非常に優秀。)

http://asisst.livedoor.biz/

そして、ブログの内容は、メルマガのバックナンバーを張ってました。(←これは日給八万円マニュアルからあるみんながやってる手法)

ただ、メルマガのバックナンバーだと、以下の様なデメリットというか気に入らない箇所も出てきまして・・・

・編集後記に書いた、アフィリと全く関係のないキーワードでも集客ができてしまう
⇒余計なアクセスがくる

・メルマガは読みやすいように改行するのですが、これがHTML的には美しくない。
⇒私の”あまり意味のない”こだわり

・バックナンバーをコピペではるのが面倒
この認識は後に甘かったと後悔する。手間を省いてはいけないところで省くと売れなくなりますね~。

このブログを運営してるとき、あるとき思ったんですよ、「どうせ売れるのはメルマガの読者と、商材名+関連キーワードでのアクセス」なんだから、メルマガバックナンバーはいらないんじゃないの?

あるいは、メルマガ読者集めにのみ特化して、具体的なノウハウは書かなくてもいいのでは?

で、この1つ前のサイトを立ちあげました。

http://www.infomixweb.com/

レビューはありますが、お役立ち記事とか、メルマガバックナンバーは乗せない形(←基本教材の手法無視!!)

まあ、これは失敗でしたね(笑)

確かに、メルマガ経由とか、無料レポート経由では売れるのですが、ブログでファンづくりしてないので、徐々に売上が落ちる一方。

いやあ、教材どおりやらないとダメですね。

で、今のサイトになりました

正確に言うと、EFFICIENTアフィリエイトのテンプレート(私も特典で配布してます)でした。

これ、なかなか使い勝手がいいのですが、しばらく使ってみて、やっぱり、SEO的には賢威に及ばないし、自由度も賢威に及ばないので、今の賢威テンプレになりました)

ただし、CSSとかよくわからないひとはEFFICIENTアフィリエイトテンプレートの方が使いやすいと思います。

と、言った感じで、紆余曲折があって今の形になってますので、gsさんもまずは今お持ちの教材のようにサイト構成を考えられて、慣れたら、いろいろ試されるがよろしいかと思います。

さらにgsさんよりお返事。

M様

こんなに細かく教えていただいてありがとうございます。

正直今の僕にはレベルの高すぎる話で、なんだか申し訳なく思ってしまいました

自分はメルマガ発行もしてませんし、ましてやブランディングなんて…といった段階です。(最初に説明すべきでした)

でも、貴重なお話でしたので、アーカイブさせていただきます!

さて自分としましては基本新規客を検索エンジンから集客を考えています。

キャッシュポイントなしのブログとキャッシュポイントのペラサイトをどんな構成にするのが最適か。

シンプルで最良の構成はなんなのか。

量産するのはサテライトブログなのかキャッシュポイントなペラサイトなのか。
ひとつの広告でターゲットごとにサイトを量産するのか、広告ごとにサイトを量産するのか吐き気がするほどブレインダンプするのか

基本的にペラサイトはシリウスブログはwpが扱いやすいです。
そこはわかるのですが、いろいろ情報を集め過ぎたせいもあるかもですが、まよってます。

まだ全然稼げて無いのですが、サイトやブログそれぞれの役割がどんなことを目的としてるのか

つまるところ、頑張りどころはどこなのか。

この辺の道を照らしてるのが基本教材というものなのでしょうかね。

その辺りいかがでしょうか。

お手すきの時に、ご回答いただければとおもいます。自分勝手なことばかりで申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

再び私のメール

gsさんへ

再びメール有難うございます。

この辺の道を照らしてるのが基本教材というものなのでしょうかね。

その辺りいかがでしょうか。
>>
結論を言っちゃうと、もし、まだ購入されてないならこちらの夢リタTA改をごらんになるのがおすすめです。

おっしゃる悩みが大体解決できます。

ボリュームは膨大なんで、一個一個やる必要はありますが。

しかし、1000円なんで、情報を無料で読み漁ってる時間の方がもったないです。

バックエンドに8000円くらいのテンプレがありますが、良いテンプレートやシリウスをお持ちでなければそれもおすすめです。

つまるところ、頑張りどころはどこなのか。
>>
で、「つまるところ」というのは、やってみないと分からないので、いくら情報を集めても無駄です。

手を動かし、仕組みをつくり、アクセスを集めていって自分なりのスタンスができ、それが「つまるところ」になります。

私のブログや教材も、試行錯誤の結果「つまるところ」今にいたったわけですので。

また、月に10万以上コンスタントに稼ぐためには、それなりにお金も使う必要があるのですが、そのアクションはノウハウと言うより「勇気」で。

それは、それが見えてから考えればよろしいでしょう。^^

人によったら、つまるところ広告費かけて、読者集めるのが全てです!と言う人もいるので、それがいい悪いは別にして、自分で見つけるしかありません。

そして、将来的にはそれを人から聞かれれば「自分はこう思う」とこたえられるようになればいいです。

私にとっては、普段紹介してますサイトアフィリや、メルマガアフィリだったということです。

再びお返事

ズバリな回答ありがとうございます。

自分で導き出すしかない…というのも

薄々感じてはいたものの

やはり、指摘いただいてハッキリとしました

今はあれこれ考えず、

手をうごかしていこうと思います。

ありがとうございました。

もう一件(中級者・経験者様)

お世話になっております。

Hです。

今回も例のごとく質問をさせていただきます。

1.情報商材用アフィリのメインサイトを賢威5.0テンプレートに替えようとしていますが、3カラム改を考えています。

差別化、見やすさを意識すると3カラム改がいいかなと感じたのですが、もし、メリット、デメリットなど、アドバイスがあれば教えていただけないでしょうか?

<中略>

お忙しいところ、いつもお手数をおかけして申し訳ありません^^;

どうか、ご回答のほどよろしくお願いします。

私の回答

Hさんへ

メールありがとうございます。

3カラム改を考えています。

差別化、見やすさを意識すると3カラム改がいいかなと感じたのですが、もし、メリット、デメリットなど、アドバイスがあれば教えていただけないでしょうか?
>>
3カラムにすると、どうしても記事欄が狭くなるので、画像を張るには不便ですね。

ですから、私はトップページ3カラム、個別ページ2カラムにしてます。

あと、ちょっと難しい話ですが、スタンスの問題として、ブログをどのように活用するかですね。

単に、メルマガの過去ログにするのか、私のようにお役立ちサイト的な位置づけにもするのか、

今のHさんサイトでもそうなのですが、(※←実際にサイトを拝見しています)

次に2点を整理することをおすすめします

1.はじめての人にはサイトのどこを読んでほしいのか?

2.リピーターさんにはどのようにブログを活用して欲しいのか?

1.についてはおそらくプロフィールと、無料レポートからのリスト取得が目的だと察しますが、
2.のリピーターさんには、今のブログは見やすいとは言い難いと思います。

各記事への導線がサイドメニューからのカテゴリーしかないですからね。

おそらく今のブログはバックナンバー置き場中心になっていますが、それだけなら、2カラムでも3カラムでも大した違いはありません。

Hさんの回答

Hさんの回答

まさにおっしゃる通りでして、今回テンプレートを替えるにあたって、集客と見やすさを意識しようと思ったんですね。

それで、無料レポートもシリウスで請求ページを作成して、メルマガに代理登録される仕組みにして、

メルマガ登録フォームも金運をプレゼントするページにしました。

あと、カテゴリ名や区分や雑すぎるので見直して、カテゴリとは別に新たに目次を作るつもりです。

また、時間はかかりそうですが、講座を作ってステップメールを仕込んでそこから集客する。

今のところは大体以上を考えています。

まとめると・・・

長くなってしましまいたが、多くの方にあてはまるかと思いますので、紹介させてもらいました。

gsさんのお悩み⇒初心者

Hさんの悩み⇒経験者・中級者

上にも書きましたが、初心者の方で、gsさんと同じように、悩んでる人は、ムダなんで今すぐ辞めて、夢リタTA改を購入して下さい。

アフィリエイトの全体像が分かって且つお手頃価格なのはこれ以上のものはないので。

Hさんのようにすでにアクションは起こしてるんだけど、もう一歩踏み込みたいなと言う人は、基本教材より一歩先の教材をどっぷり読むべきです。

風花水映:アフィリエイトブログにおける読者目線の記事の書き方

何も売らないアフィリエイト:個々の記事、というより”ファンを作るためのブログの作り方”(上のHさんの悩みに本来ピッタリ)

余談ですが、個人的には・・・

アンリミ<夢リタTA改+風花水映+何もうらないアフィリエイト

です。

「仕入れ」という観点から見ても上の様な買い方した方が良いかと。

夢リタTA改が良すぎるのです。

夢リタTA改:アフィリエイトの基本をマスター(教科書)

風花水映:記事の書き方(個々の細かいテクニック)

何もうらないアフィリエイト:売れるブログやサイトの構成(参考書)

賢威:SEO+テンプレの最高峰(辞書的教材)

と、こんなイメージです。

じゃあ、売れてますレバレッジアフィリエイトアメリタはどうかと言うと・・・

“どこにおいしい客がいるかを見つけるための仕組みづくり”として画期的な教材です。

どこにおいしい客がいるかを見つけるための仕組みづくり

夢リタTA改の手法で、網張っても、いい記事を書いても、そもそも売れるターゲットやマーケットに網投げたり、店を出さないと魚は釣れません。

その魚群がいるところの見つけ方、おいしいジャンルでの店の出し方、これを突っ込んでる教材って、ほんと今まで無かったんですよね。

なので、稼げてない人は、どっちかはやってほしい。

詳しくはレビューを読んでほしいですが、とっつきやすいというか、売れるまでのイメージが付きやすいのはアメリタだと思いますし、初報酬もアメリタの方がおそらく早い。

でも、半年後、1年後と長い目で見ると、レバレッジの方が売上は大きくなると思う。

しかし、両方、共通してる言えるのは”どこにおいしい客がいるかを見つけるための仕組みづくり”ができた時、あなたはこうなります。

キタ――(゜∀゜)――!!
「アフィリエイト最高!!!!」

最期まで、読んでいただき有難うございます!
ついでに下の、ミクさんをぽちっとクリックお願いします


画像の元「千本桜」

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

メルマガも読んでみる

ブログとメルマガで稼ぐ実践メルマガ(>>最新のバックナンバーはこちら<<
メールアドレス
登録

※解除はメルマガ内でいつでも可能です。

当ブログに寄せられたフェイスブックからのコメント

タグ

最新情報

2013年10月3日メルマガバックナンバー
24ドメイン中古ドメイン発掘ツールのレビュー
2013年10月3日メルマガバックナンバー
地域セミナーや最新情報まとめ
2013年9月26日メルマガバックナンバー
ブログ・セミオート・ランチャー レビュー
2013年9月10日情報
シリウスでのスマホサイトへの最適化について
2013年9月3日情報
アフィリエイトリンクをリダイレクトさせるときの注意点。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ